2017年07月01日

第3回 ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト大賞作品上映中(日本科学未来館)

日本科学未来館のシンボル展示 Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)では、第3回「ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト」、「目に見えないもの」をテーマに募集した、映像・ライブコンテンツ部門の大賞作品を上映中です。


  • 映像部門「The Surface」: 10:45 / 12:45 / 13:45 / 15:45 
  • ライブコンテンツ部門「inside」: 10:15 / 12:00 / 15:00 


▼ 日本科学未来館 ジオコスモス


posted by ジオコスモス at 23:00| 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

日本科学未来館、4つの新・常設展示をオープン

日本科学未来館は6月22日、常設展に4つの新展示をオープンしました。

  • インターネット物理モデル2017
  • 機械人間「オルタ」
  • <メディアラボ>第18期「アクティブでいこう!ものぐさ→アスリート化計画」
  • <フロンティアラボ>金星探査機「あかつき」の挑戦(「太陽系に挑む」コーナー)

▼ 日本科学未来館


posted by ジオコスモス at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

日本科学未来館・企画展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」

日本科学未来館で、企画展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」が開催されます。

会期:2017年4月8日(土)〜9月24日(日)
会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン



posted by ジオコスモス at 20:58| 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本科学未来館:メディアラボ第17期展示「数理の国の錯視研究所」

日本科学未来館では、メディアラボ第17期展示「数理の国の錯視研究所」を公開しています。

今回は、実際とは異なって見える目の錯覚すなわち「錯視」をとりあげています。数学をつかって「錯視」の研究にとりくんでいる二人の研究者、新井仁之氏(東京大学)と杉原厚吉氏(明治大学)がそれぞれ異なるアプローチで制作した錯視作品、計18点を展示しています。。またこれらの研究成果をどのように実社会に役立てていくことができるのかを通して紹介しています。


会期:2016年11月17日(木)〜2017年5月15日(月)
場所:日本科学未来館 3階 常設展「未来をつくる」内

日本科学未来館 メディアラボ


posted by ジオコスモス at 20:49| 錯覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本科学未来館 第3回「ジオ・コスモス・コンテンツコンテスト」(コンテンツ募集中)

日本科学未来館では、第3回「ジオ・コスモス・コンテンツコンテスト」を開催します。テーマは「目にみえないもの」です。

現在、コンテンツを募集しています。応募期間は、2016年12月9日(金) 〜 2017年2月15日(水)18時〆切です。

募集部門は、映像部門・ライブコンテンツ部門・アイディア部門の3つです。

くわしくは下記サイトをご覧ください。



posted by ジオコスモス at 20:23| Geo-Cosmos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

3つの火山が相次ぎ噴火、インドネシア

ナショナルジオグラフィックによると、2016年8月3日、インドネシアで3つの火山がほぼ同時に噴火し、数千人が避難しました。

3つの火山が相次ぎ噴火、インドネシア >>

posted by ジオコスモス at 20:59| 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

コニカミノルタプラザで特別企画展「太陽系探査の現在」と「THE EARTH展」

コニカミノルタプラザで特別企画展「太陽系探査の現在」と「〜Our Blue Planet〜 THE EARTH展」が開催さてています。

惑星探査の最新情報がえられるとともに、宇宙からみた地球の姿を知ることができます。2016年8月10日まで。

▼ コニカミノルタプラザ


posted by ジオコスモス at 14:28| 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

日本科学未来館の Geo-Cosmos は地球の姿をリアルにうつしだす

日本科学未来館 の "Geo-Cosmos"(ジオ・コスモス)は有機ELパネルを使った世界初の「地球ディスプレイ」であり、 1000万画素をこえる高解像度で宇宙空間にかがやく地球の姿をリアルにうつしだす同館のシンボル展示です。

「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という未来館・館長毛利衛さんの思いから生まれました。画面上をながれる雲の映像は、気象衛星が撮影したデータを毎日とりこんで反映させたもので、刻々とうつりかわるリアルな地球の姿ををながめることができます。

Geo-Cosmos 上映プロセシング&スケジュールをご覧ください。

posted by ジオコスモス at 23:19| Geo-Cosmos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

パキスタキス・ルテア (Pachystachys lutea)

IMG_0152_1c.jpg

<クロス法で立体視ができます>(新宿御苑大温室で撮影)
西インド諸島から南アメリカが原産です。茎の先端に、長さ10センチほどの黄色い苞をつけ、その中に白い花を咲かせます。ふつう花期は5月から11月ごろですが、温度さえあればいつでも開花します。別名で「うこんさんご(鬱金珊瑚)」とも呼ばれます。キツネノマゴ科パキスタキス属の常緑小低木で、学名は Pachystachyslutea。英名は Lollipop flower。(出典:Weblio 辞書)




posted by ジオコスモス at 21:05| ステレオグラム植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュウガツザクラ(十月桜)

IMG_0493c.jpg

マメザクラとエドヒガンの交雑種で、江戸時代後期から栽培されている落葉高木です。八重咲きで、秋と春の年2回開花します。〔バラ科〕(新宿御苑)
<パラレル法で立体視ができます>
ラベル:3D写真
posted by ジオコスモス at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ステレオグラム植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする