2017年01月16日

日本科学未来館:メディアラボ第17期展示「数理の国の錯視研究所」

日本科学未来館では、メディアラボ第17期展示「数理の国の錯視研究所」を公開しています。

今回は、実際とは異なって見える目の錯覚すなわち「錯視」をとりあげています。数学をつかって「錯視」の研究にとりくんでいる二人の研究者、新井仁之氏(東京大学)と杉原厚吉氏(明治大学)がそれぞれ異なるアプローチで制作した錯視作品、計18点を展示しています。。またこれらの研究成果をどのように実社会に役立てていくことができるのかを通して紹介しています。


会期:2016年11月17日(木)〜2017年5月15日(月)
場所:日本科学未来館 3階 常設展「未来をつくる」内

日本科学未来館 メディアラボ




posted by ジオコスモス at 20:49| 錯覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。