2011年12月25日

ヒマラヤを中心にして地球をとらえなおす

111225 Himalaya.jpg

多くの人々にとって、地球は大きくてつかみどころがないように見えます。そこでたとえば、世界最高峰エベレストをもつヒマラヤを中心にして地球をとらえなおしてみましょう。ここは、北極・南極につぐ地球第三の極ともよばれます。


ヒマラヤのふもとにはインドやチベットが、そしてユーラシア大陸がひろがり、そして地球があります。その背後には宇宙がひろがっています。Google Earth をつかえばこのようなバーチャルツアーが手軽にできます。ヒマラヤを地球のシンボルあるいは「塔」のようにとらえてみてください。


漠然と幅広くながめているよりも、何かを中心にして、そこをポイントにして全体を見ると、今まで以上に全体がよく見えてくるものです。ピントがあうといった感じもしてきます。


posted by ジオコスモス at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする