2012年10月14日

動物と環境とをセットにしてとらえる

DVD『ヒマラヤ動物紀行』(飯島正広)を見ました。


ネパール南部・亜熱帯のチトワン国立公園から、ソルクーンブ・エベレストの近く、そしてツルのヒマラヤ越え(アンナプルナ越え)と多様な動物をみていきます。それぞれの動物は環境に適応して生きています。環境がことなれば動物もことなるので、それぞれの動物は環境の指標にもなっています。動物を見れば環境がわかり、環境がわかると動物が見えてきます。


動物と環境とはセットにしてとらえなければなりません。動物-環境系が一つのシステム(体系)です。それがわかれば生命を高い次元でとらえなおすことができます。


posted by ジオコスモス at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする